消費者金融と銀行のカードローンについて

消費者金融と銀行のカードローンについて

銀行と消費者金融のカードを持っています。

 

よく使っているのは銀行のカードですが、消費者金融のカードもたまに使います。
旅行や飲み会で急にお金が必要になった時に、カードでのキャッシングは便利です。

 

カードローンは、金利や返済についてしっかりと把握していれば生活を豊かにしてくれます。

 

キャッシングする前に返済計画を立てておくので、困ったことはないです。
毎月返済していると信用も上がって、限度額も増えました。

 

消費者金融のキャッシングは金利が高いので、早く返せる場合は返してしまいます。

 

一時的にかなり大きな額を借りたこともあるのですが、結局全て返済することができました。
5年以上消費者金融のカードでキャッシングしていたら過払いの可能性があることを広告で知り、調べてみたら過払いになっていました。

 

近所の司法書士事務所に行って調べてみたところ、やはり過払いになっていたので過払い金の請求を行いました。

 

自分だけでも過払い請求はできましたが、仕事があって忙しかったので司法書士事務所に依頼しました。
しばらくは音沙汰がなかったのですが、1ヶ月が過ぎた頃に担当者から電話があり過払い金が振り込まれることになりました。

 

トータルで30万円ほど過払い金が戻ってきたので驚きました。払いすぎたお金が返ってきただけですが、臨時収入のようで嬉しかったです。